Skypeto: Skype chat to n-yoshi n-yoshi
Twitter: Follow laresjp on Twitter laresjp
feed: RSS 2.0 RSS or Atom Atom

続 MSの新赤目マウス

| go BLOG Top |

2001-11-11(日) 23:45(UTC +0900) p

今日になって無事入手出来ました。早速試しておりますが、性能云々より以前に、単純に形状的に違和感がアリアリですね()
いやまあ、私の場合はマウスを掌まで使って「ガッ」と掴む持ち方でないため、MS系のマウスは全般的に違和感アリアリなんですが()

私がコンピュータを使う上で最初に使用したポインティングデバイスは、「トラックボール」でした。コレは一番最初にまともに使うようになったコンピュータがMacのPB150(120? 110? なんかそこら辺)だったからです。
次によく使用するようになったのは、現在のモノと比べても相当に薄っぺらで四角な「スリーボタンのボール式マウス」です。このころはHPのEWSを日常的に使用しておりまして、そのマウスがスリーボタンで薄っぺらくやたらと四角なモノだったんですね。
その後自前のPCを購入するようになったんですが、そのころから(以降ずっとノートPCのみを購入・利用していることからキーボードに拘れないことの反動もあったのかも…)インプットデバイスには容赦なく予算をつぎ込むようになりました() ボールの大きさや重さが違うものとか、マウス底面におけるボール配置が指先だったり思い切り手前側だったり、分解能がやたらと高かったり分解能そのものを切り替えられるモノであったり、やたらとグネグネした「エルゴノミクス」を謳っているものとか、キャラクタモノの形状をしているどう考えても使い辛いだろうというモノまで。

んで、結局はある程度薄く(高さ方向が嵩張っていない)細長い(幅が狭く縦に長め)、親指・薬指・小指の三本で把持でき、その指先だけで操作出来る形状、というモノに落ち着いた訳ですが、コレってMS系では「Microsoft® Wheel Mouse」って云うボール式のヤツしかないんですよね… そういう経緯もありまして、現在は比較的薄目のLogitech製を常用している訳です。

まだチョットしか触っていないんですが、取り敢えず高速操作時の追従性はなかなか良いようです。コレがスキャンレート向上の成果なんでしょうね。とまあ、実際の使用感等については追々まとめていきますが、今回はマウスについての遍歴でした。(見出しからネタずれしとる())

関連するかも知れない?


, Permalink, 関連つぶやき
cat: ひとこと ふたこと
tag: , , ,
0 Trackback

トラックバック

この記事のトラックバック URL


Twitter

Powered by Topsy

オススメ(殿堂)

ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード
ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード
ThinkPad
トラックポイント付きの無線キーボード

オススメ(amazon)

Twitter

オススメ(ニコ動)

オススメ(link)


検索

このblogをググる



タグクラウド


最近のエントリ

カレンダー

2020年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

分類別

保管庫


購読

marker

Firefox meter

CC LICENSE


since 2001-09-25

Powered by WordPress