Skypeto: Skype chat to n-yoshi n-yoshi
Twitter: Follow laresjp on Twitter laresjp
feed: RSS 2.0 RSS or Atom Atom

WILLCOM の「どこでもWi-Fi」に期待したいこと

| go BLOG Top |

2008-10-09(木) 19:58(UTC +0900) p

既にニュースサイトにも色々と記事が上がっておりますね。


clip IT!
from WILLCOM
「どこでもWi-Fi」の発売について
~超小型通信モジュールW-SIM(ウィルコム シム)搭載。 いつでもどこでも日本全国が無線LANスポットに~

「どこでもWi-Fi」のカバーを外した状態

clip IT!
from WILLCOM|ウィルコム社員ブログ
モバイルデータ通信の新しい提案 「どこでもWi-Fi」!~「東京ゲームショウ2008」に出展


モノとしては、
「電源として eneloop を採用」し、
eneloop の充電機器と同程度の容量」に、
(どこでもWi-Fi W70×H110×D30mm, eneloop 充電器 W65×H105×D27.5mm)
「W-SIM」スロットとそこから WAN 接続を提供する Wi-Fi ルーターを詰め込んだもの、
となります。
個人的には、 W-SIM と云う仕組みの立ち上げ時には真っ先にこの手の「モバイルルーター」を持ってくると思っていましたが、それがようやっと出てきたと云うコトでしょうか。

そんなワケで、発売は「2009年春」とのことですので、現在分かっている仕様にプラスで、是非実現して欲しい仕様を列挙してみます。

  1. WILLCOM CORE 対応を大前提として欲しい
  2. eneloop 充電器のように、 AC 直刺しでそのまま充電できるようにして欲しい
  3. 電波出力を「つまみ」とかで簡単に調整できるようにして欲しい
  4. ホームアンテナ的な用途の為、吸盤などを付けられるハードポイントが欲しい
  5. W-SIM の二枚差し、三枚差しに対応すると嬉しい
  6. WAN への接続用に有線 LAN ポートもあると嬉しい
  7. 生活防水程度の耐候性があると嬉しい
  8. 「JIS IPX8」クラスの耐候性で、海とか水辺でも使えるとなお嬉しい
  9. 連続で20時間電池駆動とか、夢を見たい
    (現状では2時間らしいが())

後半は妄想入ってますが、前半については是が非でも対応して欲しいところ。
最初に出すべきタイミングを逃してしまったのですから、次の、おそらくは最後のタイミングでは、強力な魅力をひっさげて出てくることに期待します。

追記(2008/10/09 23:50)

WILLCOM の中の人 blog でもネタになっているので TB ついでにリンクを追加。

追記(2008/10/10 11:32)

今回の品はまだモックアップだそうです。
今回出展したのはモックアップである。「電波の干渉などを考慮して注意深く設計する必要がある」
つまり、これからまだまだ仕様を盛り込めるってコトですね()
なんとか妄想を実現するべく、努力を惜しまず、良いモノを作って欲しいと思います。

関連するかも知れない?


, Permalink, 関連つぶやき
cat: mobile(モバイル)
tag: ,
0 Trackback

トラックバック

この記事のトラックバック URL


Twitter

Powered by Topsy

オススメ(殿堂)

ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード
ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード
ThinkPad
トラックポイント付きの無線キーボード

オススメ(amazon)

Twitter

オススメ(ニコ動)

オススメ(link)


検索

このblogをググる



タグクラウド


最近のエントリ

カレンダー

2020年2月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

分類別

保管庫


購読

marker

Firefox meter

CC LICENSE


since 2001-09-25

Powered by WordPress