Skypeto: Skype chat to n-yoshi n-yoshi
Twitter: Follow laresjp on Twitter laresjp
feed: RSS 2.0 RSS or Atom Atom

爆発・炎上する「ThinkPad」、原因は非純正バッテリー?

| go BLOG Top |

2006-09-23(土) 19:55(UTC +0900) p

同じThinkPadユーザとして、つか、今まさにこのエントリを打ってるマシンがThinkPadであるイチユーザとして、どうしても経緯を見ていかなくてはならない当事件ですが、LA空港以外の場所でも爆発・炎上してしまっているようです。
しかし、ココでは重要な情報も語られてきました。
曰く、バッテリーは別に買ったサードパーティ製品であるとのこと。


clip IT!
from Engadget Japanese
アラン・コックスのThinkPadも爆発、延焼被害(本人は軽傷)
from CNET Japan
やはりソニー製バッテリだった–「ThinkPad」発火事件


Lenovoの公式見解にもありますが、
なお、”グレーマーケット” と称される類のバッテリーの安全性は確認しておりません。レノボは、正規のサプライヤーの純正バッテリーのご使用を強くお勧めいたします。
とのことで、ひょっとしたらソニー製バッテリセルに問題があるとの話が持ち上がってきた時点(実は結構前になるんですよね)で、その危険性のあるセルが大量に互換品製造のサードパーティに放出されているのかも知れませんね。

まあ、ThinkPad関連周辺機器の正規品・純正品って結構高めなモノばかりですので、同等品が安く買えるならってコトでサードパーティ品に手を出すヒトは結構居そうです。特にバッテリとなると、ノートPCにとっては一番重要で、且つ、出来ることなら複数本を用意しておきたいと多くの人が思う、いわばサードパーティが狙い目とする代表的な周辺機器となりますし。
更に言えば、日本のような「純正品至上主義」文化()があるならまだしも、PCはツールにすぎないのだから安くで済ませられればそれでイイ的な米国の考え方からすれば、サードパーティ品を使うことこそが正解ッて感じでしょうからね。
…と云うコトは、今までに「ウチのは大丈夫」宣言を出していたメーカについても、サードパーティバッテリが出回っているところのモノは要注意ってコトですね。純正品でないとはっきり分かるものならまだマシですが、偽造品・模倣品を純正品として売りつける悪徳業者もいることでしょうし。

関連するかも知れない?


, Permalink, 関連つぶやき
cat: lifehack (ライフハック), Tips(ティップス), 科学・技術ネタ
tag: , ,
0 Trackback

トラックバック

この記事のトラックバック URL


Twitter

Powered by Topsy

オススメ(殿堂)

ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード
ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード
ThinkPad
トラックポイント付きの無線キーボード

オススメ(amazon)

Twitter

オススメ(ニコ動)

オススメ(link)


検索

このblogをググる



タグクラウド


最近のエントリ

カレンダー

2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

分類別

保管庫


購読

marker

Firefox meter

CC LICENSE


since 2001-09-25

Powered by WordPress