Skypeto: Skype chat to n-yoshi n-yoshi
Twitter: Follow laresjp on Twitter laresjp
feed: RSS 2.0 RSS or Atom Atom

意外に北海道でも堅調(?)なWILLCOM

| go BLOG Top |

2006-06-18(日) 21:04(UTC +0900) p

blogでは特段のカテゴリを用意するまではしてませんが、チョットWILLCOMネタです。
…んー、「北海道新聞」のネット上の記事も永続掲載ではないようなので、全文引用しておきます。


clip IT!
from 北海道新聞 経済
PHS巻き返しへ 定額制評判、加入者伸びる」2006/06/18 08:18

携帯電話通話料の値下げ攻勢などに押され、契約者の減少が続いていたPHS(簡易型携帯電話)に復調の兆しが見えている。業界最大手のウィルコム(東京)が昨年五月に開始した通話料定額制が好調なためだ。PHSの国内出荷台数は、四月まで六カ月連続で前年同月の二倍を上回る伸びを見せ、PHS加入者も五月まで十二カ月連続で前月比を上回った。

PHSサービスは一九九五年七月、首都圏と札幌圏を皮切りにスタートした。開始当初は携帯電話より格安な料金が支持されて順調に契約を伸ばしたが、二○○一年度からは四年度連続で減少。道内では北海道総合通信網が○四年三月にサービスを終了するなど全国でPHS事業からの撤退が相次ぎ、NTTドコモも○七年末をめどにサービス中止を決めている。

電子情報技術産業協会によると、PHSの四月の国内出荷台数は前年同月比二・七倍の十二万四千台と大幅に増加。電気通信事業者協会によると、PHSの五月末の契約数は同7%増の四百七十五万件と好調だ。

ウィルコムの定額制は、同社のPHS同士の通話料と、他社の携帯電話やパソコンも含めたメールの送受信月額二千九百円で使い放題になるサービス。同社の五月末のPHSの契約数は、全国で前年同期比27%増の約四百二万件で、うち道内は同14%増の約九万五千件。定額制の契約は全国で百万件以上で、同社広報宣伝部は「定額制が浸透し、学生のサークルや会社単位で、まとめて契約するケースが増えている」と話している。


いやー、WILLCOMのマイクロセル方式とか、はっきり言って広大な土地に対してはあまりにも非力な方式ではあるのですが、逆にそういうところでの利用が必要ないなら、話し放題ってのは強力な武器ですよね。
…そうか、北海道とは言え、普通に都市部は存在するし市街地だってあるし、見通しが利くならマイクロセルでもそれなりに電波は到達するし、山間部が少ないってコトからも、実は日本海側の地域よりはWILLCOMと相性の良い土地なのかもですな。

追記(2006/06/18 22:11)

タイムリーな類似(?)ネタが上がってましたのでリンク。
from ウィルコムな人の話し方
ブランドイメージを取り戻したウィルコム

関連するかも知れない?


, Permalink, 関連つぶやき
cat: 電脳系
tag: ,
0 Trackback

トラックバック

この記事のトラックバック URL


Twitter

Powered by Topsy

オススメ(殿堂)

ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード
ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード
ThinkPad
トラックポイント付きの無線キーボード

オススメ(amazon)

Twitter

オススメ(ニコ動)

オススメ(link)


検索

このblogをググる



タグクラウド


最近のエントリ

カレンダー

2020年1月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

分類別

保管庫


購読

marker

Firefox meter

CC LICENSE


since 2001-09-25

Powered by WordPress