Skypeto: Skype chat to n-yoshi n-yoshi
Twitter: Follow laresjp on Twitter laresjp
feed: RSS 2.0 RSS or Atom Atom

SkypeはなぜSkypeOutだけでやっていけるのか?

| go BLOG Top |

2004-08-24(火) 00:06(UTC +0900) p

日経ITでスカイプ、低価格電話で日本企業と提携交渉という記事が出ているようで、また少しSkypeの知名度が上がったと云うことのようですが、またしてもいやらしい書き方をしているようで、さらなる誤解が広まりそうですね。
前にも書きましたが日本でも既にSkypeOutを利用しての一般電話との通話は可能です。日本から海外の固定電話やケータイ電話の電話するのも、海外から日本の固定電話やケータイ電話に電話するのも、もちろん日本から日本の固定電話やケータイ電話に電話するのも、全部SkypeOutの安い料金で既に可能なのです。「SkypeOut Credit」(スカイプアウト クレジット)は日本からでも普通に購入できるのです。

具体的に言うと、あくまでもSkypeOutする先の国別の電話料金表だけを見ていれば、どこの国に対して電話可能であるのか、把握できるわけです。
この表の左側にある国名だけの行が各国への固定電話にかけるときの電話料金(ユーロ建て)、
国名の後に Mobile とある行が、各国のケータイ電話にかけるときの電話料金(ユーロ建て)、
後ろに並んでいる二列の「Excluding VAT Non-EU residents」(左側)がEU圏外から電話したときの利用金で、日本からかける場合はEU圏外なのでこちらを見ておけばヨシ。
ココから「Japan」を探すと一分あたりの電話料金が €0.027、「Japan – Mobile」が一分あたり €0.157、ということで、EU圏外から日本に電話をかけるときには、アメリカからだろうが日本からだろうが韓国からだろうが、一律「固定電話は一分 €0.027(約3円61銭)」「ケータイ電話は一分 €0.157(約21円2銭)」と云うコトです。ちなみに、料金表がこの一つだけで足りていると云うことが、Skypeの強みを顕しているわけですね。
ちなみに「Including VAT EU residents only」(右側)は、EU圏内での消費税込みでの料金のようです。SkypeはEUにあるわけで、そのために同じEU圏からの支払いについては消費税がかかると云うコトのようですね。

さて、前説が長くなりましたが、では何故、Skypeはそんなにも低料金でSkypeOutを提供できるのでしょうか?
コレは、度々インタビューにて答えられておりますが、大体のところはSkypeは企業としてすごく小さい、だから、国際電話や長距離電話の極々一部が乗り換えてもらえれば、それだけで十分に利益が出る。相手は全地球規模だから、その膨大な市場の中の1%でも取れれば、十分にやっていける。と云うことに尽きるようです。
記憶ではSkypeはほんの何十人かという程度の規模だったと思いますので、確かにその通りなのでしょうね。更に、冒頭にあるように各国のISP辺りと提携して、各ISP毎に特化したSkypeクライアントを提供するとか、まだIP電話を提供していないところやIP電話にかかるコストを下げようとしているところに対してSkypeOut由来の技術を売り込むとか、そのままIPセントレックスみたいに外注として委託してもらうとか、他にも収入源となりそうなモノはありますし。
…株でも買っとくと良いのかも?? (って、そんな簡単に買えるモノなのかどうかも知りませんが())
つまり、Only-Oneな技術を武器に、全世界を相手に商売しているから、後は巨大な規模を持つ市場に少しでも食い込めれば何とかなる。その程度の規模で留めておくことで、かえってしっかりとした企業運営が出来るし、市場やニーズなどの変化にも素早く柔軟に対応できる。と云うことですかね。

…と云うことで、今回の提携交渉ってのは、そこら辺のハナシで来たのではないかと思っているわけですが、実際のところはどうなんでしょうね?()


本日のネタもと

関連するかも知れない?


, Permalink, 関連つぶやき
cat: Skype(スカイプ), Tips(ティップス), 出直しSkype, 電脳系
tag: ,
0 Trackback

トラックバック

この記事のトラックバック URL


Twitter

Powered by Topsy

オススメ(殿堂)

ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード
ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード
ThinkPad
トラックポイント付きの無線キーボード

オススメ(amazon)

Twitter

オススメ(ニコ動)

オススメ(link)


検索

このblogをググる



タグクラウド


最近のエントリ

カレンダー

2020年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

分類別

保管庫


購読

marker

Firefox meter

CC LICENSE


since 2001-09-25

Powered by WordPress