Skypeto: Skype chat to n-yoshi n-yoshi
Twitter: Follow laresjp on Twitter laresjp
feed: RSS 2.0 RSS or Atom Atom

衝動的に NAS を買い増す

| go BLOG Top |

2008-11-10(月) 14:47(UTC +0900) p

昨晩の「週次バックアップ」時、いよいよバックアップ先としている NAS 容量不足が見え始めた。
と云うか、要領を見ながらバックアップの進捗を見ていたら、一時的に残りが100MBを割り込んだので、慌てて古めのディレクトリをいくつか削除していたり()
そんなワケで、ちょっと前から欲しかった RAID 対応な NAS を、先ほど注文してみました。

ブツは、店頭でモックアップを見て惚れ込んでしまった「アイ・オー・データ HDL2-G シリーズ」の 1TB(500GBx2) モノ。
出荷時はストライピングと云う「二本のディスクをまとめて一本に見せる」モードですが、設定によりミラーリング(RAID 1)と云う「二本のディスクに同じ内容を同時に書き込んで、総容量を半減させる代わりに耐障害性を向上させる」モードにも変更できます。

ココでウチの NAS の陣容を解説すると、第一倉庫として「320GBモノ」第二倉庫として「160GBモノ」という二台体制で、今回パンクしそうになった NAS の容量が320GBモノ。
そこに、実際に注文した1TBモノを RAID 1 運用で第一倉庫として導入することで、実容量で150GBからの増量を実施する、と。
現在の第一(320GB)・第二(160GB)を、そのまま第二(320GB)・第三(160GB)として改め、第二倉庫から新第一倉庫にデータを移行する感じです。

データの移行に併せて、アーカイブしている内容の見直しや重複の解消、利用頻度が低いデータの追い出しも計りますので、コレで二年は延命できるでしょう。
次に500GBが手狭になってきたら、今度は2TBモノで1TBの容量を確保するとか、1.5TBx3を RAID 5 で3TBの容量を確保するとか、そんな時代かも?
…あー、ついでに UPS もバッテリー交換しないとなぁ
(交換用バッテリーは既に購入済み)

ちなみに、160GBモノは稼働年数的にいつ壊れてもおかしくない気もするので、「第二→第一」「第三→第二」のデータ移行後は、基本的に二台体制運用ですね。


関連するかも知れない?


, Permalink, 関連つぶやき
cat: 物欲, 電脳系
tag: ,
0 Trackback

トラックバック

この記事のトラックバック URL


Twitter

Powered by Topsy

オススメ(殿堂)

ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード
ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード
ThinkPad
トラックポイント付きの無線キーボード

オススメ(amazon)

Twitter

オススメ(ニコ動)

オススメ(link)


検索

このblogをググる



タグクラウド


最近のエントリ

カレンダー

2020年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

分類別

保管庫


購読

marker

Firefox meter

CC LICENSE


since 2001-09-25

Powered by WordPress