Skypeto: Skype chat to n-yoshi n-yoshi
Twitter: Follow laresjp on Twitter laresjp
feed: RSS 2.0 RSS or Atom Atom

USBメモリでインターネット電話

| go BLOG Top |

2005-06-13(月) 23:03(UTC +0900) p

clip IT!
from Impress INTERNET Watch
USBメモリを接続するだけで利用できるインターネット電話「ImPhone」
from IT Pro ニュース
USBメモリーを使うIP電話「ImPhone」,PCに差すだけでソフト起動
from ASCII24
エニーユーザーグローバル、スティック型USBメモリータイプのIP電話端末『ImPhone』を発表


というコトで、また新種のインターネットPC電話が出てくるようです。名前は「ImPhone(アィムフォン)」。
後発らしく、最大六拠点までの同時通話ができるとか、最初からビデオ通話や留守録機能を持っているとか、転送・着信転送機能を持っているとか、かなりのモノのようですね。
(機能説明)
また、USBメモリで完結していることにより、ログイン情報やコンタクトリストなどの情報の形跡を残すことなく秘匿通話できるというのも、魅力の一つと云えそうです。通話料金も安く、基本料などが不要なプリペイドプランもあることなど、Skypeとイイ感じで競合するかも知れませんね。

ただ、気軽に導入できるかというと、そういうわけにも行かないようです。まずなんと言っても、ハードウェアが必要である点。コレは大きいです。
確かにセキュリティ的な意味での利点ということもできはしますが、それ以上に、新たなユーザ獲得という点で、まずハードウェアを購入してもらわなくてはならないというのが巨大な障壁になってしまいます。Skypeのように、電話口でPCの操作を指示するだけで、或いは、メールでURLを送るだけで、導入できてしまうということは望めません。
確かに、Skypeにしてもマイクが必要となったりしますが、モノによっては本体内蔵のマイクだけで済んでしまうこともありますし、導入済みユーザが音声で話して、新規に誘われた側はテキストチャットでやりとりし、その時の音質の良さから、誘われた側が翌日にはマイクなりヘッドセットなりを購入してしまうということもあったりするわけですが、ImPhoneの用に別途ハードウェアが必要だとなると、そうそう簡単にはいきません。
PC用の卓上マイクやヘッドセットはたやすく手にはいるとしても、ImPhoneの場合は、まず発売自体を八月まで待たなくてはならないのですから。また、発売時期が来たとしても、取り扱い店舗の都合により、マイクやヘッドセットと同等の入手性は望むべくもありませんからね。

というコトで、私は購入するつもりはありませんが、せいぜい頑張って良いサービスを提供してもらいたいモノです。そうすれば、競合であるSkypeの側の更なる向上が期待できますからね()

関連するかも知れない?


, Permalink, 関連つぶやき
cat: 電脳系
tag:
0 Trackback

トラックバック

この記事のトラックバック URL


Twitter

Powered by Topsy

オススメ(殿堂)

ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード
ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード
ThinkPad
トラックポイント付きの無線キーボード

オススメ(amazon)

Twitter

オススメ(ニコ動)

オススメ(link)


検索

このblogをググる



タグクラウド


最近のエントリ

カレンダー

2020年4月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

分類別

保管庫


購読

marker

Firefox meter

CC LICENSE


since 2001-09-25

Powered by WordPress