Skypeto: Skype chat to n-yoshi n-yoshi
Twitter: Follow laresjp on Twitter laresjp
feed: RSS 2.0 RSS or Atom Atom

Skypeを内線代わりに活用する

| go BLOG Top |

2005-05-26(木) 22:34(UTC +0900) p

clip IT!
from ITmedia エンタープライズ
ITmedia エンタープライズ:Skype活用事例「Skypeを内線代わりに活用」アトリス
(SkypeがIP電話に与えるインパクト)
(Skypeは企業IP電話を変えるか)
from 日経 IT Pro ニュース
「国際電話費用の大幅削減をSkypeに期待」,半導体装置商社のノア


久しぶりで、国内でのSkypeの業務利用についての記事が出てますね。安いといわれるIP-PBXであっても、PBXだけで300万~400万円という感じで、やはり規模によっては大きな費用としてのし掛かってくるわけですね。それをSkypeで済ませてしまいましたとさ、てなハナシです。
実際は、安く上がっただけでなく、プレゼンス機能やチャット機能のおかげでIP-PBXを入れるよりもずっと有効な判断だったようですね。

ただ、残念ながら良いこと尽くめというわけではなく…
現状で一番の問題は、コンタクトリストの管理と云うコトのようですね。規模が少なければこちらの事例のようにコンタクトリストの送信機能でなんとか同期も取れますが、それもやはり程度問題がありますし。
私も、企業ユースに本格的参入を図るなら、この辺の代理サーバ的な何かが、アプライアンスサーバ的にでも必要になってくると思います。

更に、Windows版ではまだ実装されていない「コンタクトリストのグループ分け機能」がないという点も、やはり問題となってくるようです。(なんでもMac版では既に実装済みだとか…)
私のコンタクトリストはまだまだ数が少なくて、SkypeOutまで含めても50もいかないので、まあ、画面をスクロールせずとも済んでいるわけではありますが、それでもやはりグループ分け機能は欲しいと思ってしまいます。業務での利用となると、コレは更に大きな欲求となることでしょうね。
Windows版への一日も早い導入を期待します。


いずれにしても、既に業務での日常利用に耐えるだけのモノとなっているのが、今日のSkypeです。ビデオ機能を備え、コンタクトリストのグループ分けや代理サーバサービスを備えるであろう、明日のSkypeが、いったいどこまで行けることか、とてもとても楽しみですね。

関連するかも知れない?


, Permalink, 関連つぶやき
cat: Skype(スカイプ), 出直しSkype
tag:
0 Trackback

トラックバック

この記事のトラックバック URL


Twitter

Powered by Topsy

オススメ(殿堂)

ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード
ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード
ThinkPad
トラックポイント付きの無線キーボード

オススメ(amazon)

Twitter

オススメ(ニコ動)

オススメ(link)


検索

このblogをググる



タグクラウド


最近のエントリ

カレンダー

2020年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

分類別

保管庫


購読

marker

Firefox meter

CC LICENSE


since 2001-09-25

Powered by WordPress