Skypeto: Skype chat to n-yoshi n-yoshi
Twitter: Follow laresjp on Twitter laresjp
feed: RSS 2.0 RSS or Atom Atom

FirefoxにRSSGateをねじ込んでみた

| go BLOG Top |

2004-08-30(月) 21:51(UTC +0900) p

土日で本の荷造りをするつもりが、ついつい積みゲーを消化してしまったバカ野郎です。今日からまじめにがんばります。
さて、今回は常用しているRSSリーダー「RSSGate」を「Mozilla Firefox」にねじ込んでみたというオハナシです。なお、Firefoxのバージョンは0.9.3を前提としてお送りいたします。

追記(2006/08/27 13:11)

現在はRSSリーダーそのものを乗り換えまして、「Fresh Reader」を「Firefox」にねじ込んでおります。

先ずは必要ファイルの入手から。
といっても、某所にあるコードを「add_sidebar.html」と云うファイルに保存するだけなんですが、せっかくですのでファイルにしたモノにMozilla系専用スタイルのおまけつけて圧縮ファイルで用意しました。本家サイトからatch0830.zipをどうぞ。
なお、同梱の「Mozilla-sidebar」スタイルについては、RSSGateをMozillaやFirefoxのサイドバーにつっこむときには是非ご利用下さい。標準でついているスタイルではフレーム表示を前提としているわけですが、「Mozilla-sidebar」ではMozilla系ブラウザでの利用に都合が良いようにチョロッと手を入れてあります。

次に、入手(作成)した「add_sidebar.html」をFirefoxでロードしてリンクをクリック。すると「ブックマークの追加」というダイアログボックスが出てくるので、「ブックマークツールバー」用に指定してあるフォルダに追加します。
なお、追加された項目(RSS Gate)については「プロパティ」で「このブックマークを Sidebar にロードする」にチェックが入っているのを確認しましょう。つか、この項目が肝のようです。
下準備というか、導入はココまでで完了なのですが、最後に実際の使い方を。

RSSGateが起動している状態でFirefoxを起動し、ブックマークツールバーの「RSS Gate」をクリック。コレで、サイドバーを表示していてもいなくても、サイドバーエリアにRSSGateのチャンネルメニュー(gp.html)が表示されます。
で、適用スタイルを「Mozilla-sidebar」にしている場合、サイドバーに表示されている各リンクはメインエリアで表示しているときと同様に使えます。左クリックでメインエリアに表示、中クリックで新しいタブで開く、等ですね。
ちなみに、チャンネル選択部とチャンネル内容一覧との間にある「URL:」とかの部分ですが、ココは任意のチャンネルへのRSS登録部です。手入力でもイイですし、メインエリアにある「RSS」とか「XML」とか「Syndicate this site (XML)」とかをD&Dで放り込んでもイイです。整理はまた別に必要ですが、ただ登録するだけなら簡単にできるようになります。

なお、(サイドバー利用時に全般的に云えることですが、)RSSGateのチャンネルメニュー表示は「Ctrl + B」でブックマーク表示に戻したり、更に「Ctrl + B」でサイドバー自体をを閉じたりできるので、RSSGateを無理に埋め込んでもいつでもブックマーク表示や履歴表示に戻せます。その点はご心配なく。

関連するかも知れない?


, Permalink, 関連つぶやき
cat: lifehack (ライフハック), Tips(ティップス), 電脳系
tag: ,
0 Trackback

トラックバック

この記事のトラックバック URL


Twitter

Powered by Topsy

オススメ(殿堂)

ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード
ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード
ThinkPad
トラックポイント付きの無線キーボード

オススメ(amazon)

Twitter

オススメ(ニコ動)

オススメ(link)


検索

このblogをググる



タグクラウド


最近のエントリ

カレンダー

2020年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

分類別

保管庫


購読

marker

Firefox meter

CC LICENSE


since 2001-09-25

Powered by WordPress