Skypeto: Skype chat to n-yoshi n-yoshi
Twitter: Follow laresjp on Twitter laresjp
feed: RSS 2.0 RSS or Atom Atom

オススメのオフィススィート OpenOffice.org

| go BLOG Top |

2010-02-12(金) 16:28(UTC +0900) p

ダウンロード入手はチョット前から解禁されてましたが、そろそろ記事も上がってきましたのでご紹介。
↓に配布場所を示しますので、先にダウンロード開始して読んで下さい()


clip IT!
from TechCrunch Japan
ダウンロード数3億を突破したOpenOfficeが新バージョン3.2をリリース
from SourceForge.JP Magazine
起動時間を高速化した「OpenOffice.org 3.2」が登場
CalcではピボットテーブルやOLEオブジェクトの読み込みが可能となり、セルの罫線は複数オプションから選択可能となるなど、多数の機能が加わった。ソート、フィルタ、統計などの機能も強化され、複雑なコピー&ペーストにも対応する


個人的には、もう数年来利用してます。
見た目的には Microsoft Office 2003 以前と同様な、所謂「オフィスソフト」としては一般的なモノで、簡単な使い方はすぐに分かるでしょう。
今回の更新で起動速度が改善し、 OpenType にも対応したので描画や印刷品質も改善できそう。
特にスプレッドシートの Calc については、 MS-Excel からの更なる移行が期待されそうな機能改善も含まれています。

最近は web アプリにて文書作成まで可能となり、個人でオフィスソフトを利用する機会も減っていると思います。
タマに、「ワードで年賀状」とか「エクセルで住所録」などの無理矢理なネタも目にしますけど、そう云うのにも専用の年賀状ソフトやウェブポを使うとか、アドレス帳アプリや web サービスを使うとか、わざわざオフィスソフトを持ってくる必要はありませんしね。

それでも、印刷前提の長文を章立てで書くなら、やはりワープロが楽ですし、データの集計とかロジックでの処理なら、やはりスプレッドシートが楽ですし、オフィスソフトを使う機会もまだ残ってます。
そんな時、改めてパッケージモノを買うくらいなら、ダウンロード → インストールですぐに使える OOo のようなオープンソースによるオフィススィートを利用してみましょう。

なお、 OOo は利用できる機能として Writer(ワードプロ), Calc(スプレッドシート), Impress(プレゼンテーション), Draw(ベクターグラフィクス), Base(データベース), Formula(数式エディタ) がありますので、一通りのことはこなせます。
更に、標準機能として PDF 書き出しが可能で、別途の機能追加による PDF の編集まで可能となっており、むしろ MS-Office よりも便利かもしれませんね。
あ、あと「リボンUI」でもないのでご安心を()


関連するかも知れない?


, Permalink, 関連つぶやき
cat: アイデアメモ, 電脳系
tag: ,
0 Trackback

トラックバック

この記事のトラックバック URL


Twitter

Powered by Topsy

オススメ(殿堂)

ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード
ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード
ThinkPad
トラックポイント付きの無線キーボード

オススメ(amazon)

Twitter

オススメ(ニコ動)

オススメ(link)


検索

このblogをググる



タグクラウド


最近のエントリ

カレンダー

2022年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

分類別

保管庫


購読

marker

Firefox meter

CC LICENSE


since 2001-09-25

Powered by WordPress