Skypeto: Skype chat to n-yoshi n-yoshi
Twitter: Follow laresjp on Twitter laresjp
feed: RSS 2.0 RSS or Atom Atom

日本国内における中国語圏の言語表現について

| go BLOG Top |

2001-12-23(日) 23:45(UTC +0900) p

今日の朝、久しぶりにタイミングが合ったのでデジモンを見てみました。いつの間にやら四聖獣がらみの話も出てきているようでなかなか楽しげ() で、この作中に出てきている各キャラクターの『名前』について、以前から気になっていたコトが確定的になったので試しに書いておく。

まずは主役級の少年「李 健良」。詳しく語られているのを見てはいないんですが、時々見る作中での描かれ方からするに中国系の方のようです。ちなみに前記の記述で「リ ジェンリャ」、或いは、「リー ジェンリャ」と読みます。

ついで四聖獣をモチーフとしたデジモン達。東の「青龍」、南の「朱雀」、西の「白虎」、北の「玄武」。これらがそれぞれ「チンロン=モン」「スーツェー=モン」「バイフー=モン」「シェンウー=モン」という感じです。

で、何が言いたいのかって言うと、漢字の日本語読みではなくちゃんと中国語読みになっているってコトです。
何が気になっているのかって云うと、以前からなんですが、日本国内ではヘタに漢字を常用しているもんだから、例えば中国名であっても日本語読みをするという実に失礼千万な事がまかり通っているという実状です。特にNHK! テメー等もうちっと他国の文化ってモノを尊重しやがれ、コラ。

っと、暴走気味ですが要は中国語や韓国語くらい、ちゃんと相手方の読み方をしましょうってコトで。(また発散してるナ…)

関連するかも知れない?


, Permalink, 関連つぶやき
cat: Tips(ティップス), ひとこと ふたこと, 言葉、言霊、言語再考
0 Trackback

トラックバック

この記事のトラックバック URL


Twitter

Powered by Topsy

オススメ(殿堂)

ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード
ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード
ThinkPad
トラックポイント付きの無線キーボード

オススメ(amazon)

Twitter

オススメ(ニコ動)

オススメ(link)


検索

このblogをググる



タグクラウド


最近のエントリ

カレンダー

2020年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

分類別

保管庫


購読

marker

Firefox meter

CC LICENSE


since 2001-09-25

Powered by WordPress