Skypeto: Skype chat to n-yoshi n-yoshi
Twitter: Follow laresjp on Twitter laresjp
feed: RSS 2.0 RSS or Atom Atom

もの凄い久しぶりに映画とか見て来た

| go BLOG Top |

2005-07-03(日) 21:29(UTC +0900) p

気分転換に、というコトで、数年ぶりとなる映画鑑賞に行ってきました。
…まあ、Zガンダムってのがいかにもではありますが()
というコトで、簡単に感想など。

Zガンダム

で、ストーリーですが、やはりまとめてあると展開が早い早い()
リアルタイムで見ていたときは週一でしか見られなかったわけですが、それからするともう展開早すぎです。それと、三部作くらいでやるつもりなのでしょうけど、ずいぶんと早い段階でアムロとか出てきてたんだなぁ、と。

んで、出てくるマシン、つか、MS・MAについてですが、あんなにいろんな種類が、こんな初期の段階から出まくっていたんだっけか? と、戸惑ってしまいました。メッサーラやギャプランって、もっと後だったような気が…
それから、まあ先の大戦からほんの十年も経っていないわけだから当然と云えば当然なのですが、一年戦争時のMSが結構現役で配備され続けていたんだなぁとか、改めて驚いてみたり。ジャブロー辺りで連邦の守備としてグフやザクタンクが配備されていたなんて、初見の頃は全然気にもしてなかったんではないかな?

登場キャラクタについては、まあ、やっぱりガンダムだなぁという感じでしょうか。懐かしい顔ぶれがドンドン集っていくところは何とも感慨深いモノでしたが、同時にやはりヒトが死にまくるもんだよなぁ、と。所詮は戦争物であるわけで当たり前ッちゃーそうなんですが、やはりあれだけ死にまくるのを見ていると…
ところで、シロッコって、こんな初期の段階から出てたんだ? それと、カミーユって、あんなに喋るヤツだったっけか?

最後に気になった点。
なんつーか、大部分がテレビ放送の使い回しなんだけど、(ファーストガンダムの劇場版の時と違って、今度のZはあまりにもテレビ放送と劇場版との間が空きすぎているものだから、)時々挿入される新規映像との乖離が激しすぎですな。シーン全体を書き下ろしているならまだしも、カット毎に新旧織り交ぜて出てきたり、またその挿入されるカットがいわゆる「行間の補完・掘り下げ」をやっているからより印象強かったりなんだりで。
もっと時間と金が許すならば、全編書き下ろしの完全新作映像でやって欲しいと思いました。この辺、実写とアニメの一番大きな差ですな。
あー、一番気になった点としては、「Gackt、ウルサい」というのがありますが、まあ、本編にはかからない部分でしたので良しとしましょうか()

次、ZGII、一応見に行くです。

関連するかも知れない?


, Permalink, 関連つぶやき
cat: 映画鑑賞
tag: , ,
0 Trackback

トラックバック

この記事のトラックバック URL


Twitter

Powered by Topsy

オススメ(殿堂)

ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード
ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード
ThinkPad
トラックポイント付きの無線キーボード

オススメ(amazon)

Twitter

オススメ(ニコ動)

オススメ(link)


検索

このblogをググる



タグクラウド


最近のエントリ

カレンダー

2020年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

分類別

保管庫


購読

marker

Firefox meter

CC LICENSE


since 2001-09-25

Powered by WordPress