Skypeto: Skype chat to n-yoshi n-yoshi
Twitter: Follow laresjp on Twitter laresjp
feed: RSS 2.0 RSS or Atom Atom

命を懸けて伝える言葉

| go BLOG Top |

2011-06-18(土) 00:22(UTC +0900) p

最初はてっきり「お嬢」かと思ってましたが、実は「王女」だと聞いて驚いたり()
ナンというか、大阪民なら当然「お嬢」だろーと思い込んでしまっていたようです…

プリンセス・トヨトミ 観てきた。大阪なら有り得そうな胡散臭さい説得力や最近はなかなか無い群集感など、とても楽しめました。継承の儀は、ちと身につまされるモノも感じたり… あと、余りに CG なカキワリは少々萎えましたけども、余りにも大盤振る舞いな乳揺れに目は釘付けだったので赦すwThu Jun 16 12:31:29 via ATOK Pad

物語としては、奇跡的に生き残った末裔と、それを影から守り続けた大阪民、その為の予算繰りを暴くマルサ、と云う構図でしょうか。
生き残りがいても不思議はないし、マルサなんだからしっかり仕事をするのは当たり前なんだけど、あの伝え方で、なんで大阪が空っぽになるのかという大きな疑問は残りつつ。
とーちゃんは出陣し、かーちゃんは家を守る、にしても、あんな異様な状況なら跳ねっ返りな子供やら大阪外から来たヒトやらが表に出てきそうなモンだよなぁ()

継承の議のくだり。ココは凄かった。
実際、ちょうど半年前に父親が死んだというのもありますが、大人になってからの差しでの一時間の対話、私はすっかり無かったですねぇ…
あの仕組みというか仕来りというか風習というか、だけでも、広く普及したらイイなと。

で、真田方の嫡子について。
お姫サンの傍にずっと在り続けるという意味で、友達でいられるようなクラスチェンジは、実は名案かもしれませんね。
真田方としては守護の任に就くワケで、間違ってもお姫サンと恋仲になってはならんし、間違っても子をなしてはならん、となれば、友達という立ち位置は適正な距離感に落ち着きそうです。
真田方の後継者については、養子でも何でもとればよろしいし、傍流がいくらでもいると思われるし。

決着というか結論と云うかについては、チョイと微妙な感もあります。
アレではまるで、「撃たれたので怖くなって屈した」かのような印象となり、次も同様の手段による付けあがりがあり得そうですし、あそこはもっと違うカタチで〆た方が良かったのでは、と…
あと、あの十字架とか…

最後に、合成用に実際にライトアップされたところのビデオもあったのでご案内。
このビデオで聞こえる通り、かなりの人がサワサワしてますし、実際のロケではかなりの人が集まったと思うのだけど、決起のシーンではどの辺までが本物のヒトなのですかね?
大半は CG の様な気もするけど、大阪民のノリとしてはあのくらい集められそうな気もするし()
…で、ぶっちゃけ “OJO” て「お嬢」だよね?

プリンセス・トヨトミ

関連するかも知れない?


, Permalink, 関連つぶやき
cat: 映画鑑賞
tag: , , , , , ,
0 Trackback

トラックバック

この記事のトラックバック URL


Twitter

Powered by Topsy

オススメ(殿堂)

ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード
ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード
ThinkPad
トラックポイント付きの無線キーボード

オススメ(amazon)

Twitter

オススメ(ニコ動)

オススメ(link)


検索

このblogをググる



タグクラウド


最近のエントリ

カレンダー

2020年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

分類別

保管庫


購読

marker

Firefox meter

CC LICENSE


since 2001-09-25

Powered by WordPress