Skypeto: Skype chat to n-yoshi n-yoshi
Twitter: Follow laresjp on Twitter laresjp
feed: RSS 2.0 RSS or Atom Atom

快適な音声通話の為に

| go BLOG Top |

2009-10-01(木) 22:20(UTC +0900) p

チョット前から amazon の売れ行きで USB マイク等が目立つ気が。
せっかくなので集中的にご紹介してみます。

なお、以下に掲示している固有の製品はご参考です。
モノは「オーディオ機器」となりますので、その音質や使用感については全て各自で判断されますよう。
同種の他製品やもっと安いモノ高いモノ、色々ありますので、自分に合ったモノを探してみましょう。


先ずは基本装備。
販売ブランドは異なりますが、私が常用しているのもこちらの卓上マイクです。
いわゆる「マイク端子」にプラグするアナログ接続なモノで、その辺の家電量販店でも千円もせずに買えると思います。

ちなみに、ウチの PC 環境は、机の上に ThinkPad があって、その左右にスピーカーを置き、 Skype などの音声通話の時に普段は脇に避けてあるこの卓上マイクを口元にくるようセットする、感じです。
このような「卓上マイクと卓上スピーカー」の組み合わせではハウリングやエコーバックを気にされる方もあるでしょうが、スピーカーからの音の向きと音量、それとマイクの位置を適切に設定すれば、全く問題はありません。
もちろん、普段からヘッドホンを使われている方もあるでしょうから、その場合は「卓上マイクとヘッドホン」の組み合わせでどうぞ。

なお、実際に通話して確認する場合に例えば Skype なら Echo123 の様なテスト通話もありますが、こちらは片方向通話なのであまり意味がありません。
なので、「卓上マイクと卓上スピーカー」を常用するなら、身近な人と実際に通話して確認するのがよいでしょう。
意外と皆さん、「聞こえ辛い」とか「エコーバックしてる」とかはご指摘下さらないので、ね。


出来るコトならこれくらいは欲しいかな、と云う装備。
こちらは「マイク端子」と「ヘッドホン端子」にプラグする、アナログ接続のヘッドセットとなります。
お値段的には二千円もしないでしょう。

部屋に一人で居る、スピーカーの音量や設置する位置を自分の都合で決められる…
ワケではない場合、ヘッドホンとマイクが一体化したこのようなヘッドセットが都合良いですね。
ハナシの内容をある程度遮蔽できますし、ハウリングやエコーバックも基本的には生じないので、可能であればこのような装備が嬉しいところ。


問題解決や機能拡張に便利な装備。
ココからは USB 端子にプラグするデジタル接続な機器となります。
最初は、既に持っているマイクやヘッドホンを転用できる USB audio デバイスです。

以前と比べるとお値段も大分下がっていて、今では二千円もしないで購入できます。
この様な USB 接続でナニが嬉しいかというと、「デバイスが増える」コトと「ノイズを減らせる」コトですね。

デバイスが増やせるというのは、例えば
「通常の PC の音(アラート音/音楽やビデオの再生音)については既設のスピーカーから鳴らし、音声通話時の相手の声だけを使用ツールの接続先を個別設定することでヘッドホンからのみ流す」
などが実現できます。
また、システムの状況によっては、アナログの音声入出力が混線してしまい、自分の見聞きしているビデオや音楽の音が通話相手にダダ漏れするなどもあるようですが、そのような状況を回避する役にも立ちます。

次に、ノイズを減らせるというのは、
「パソコンやその周辺で使用している電子機器の電磁ノイズや干渉を受け、通話中にノイズが入ったり、ノイズ対策機能によって音量がやたら上下したり、通話に支障を来す」
などのアナログ接続特有の問題を回避できると云うコトです。

更に、最近のモバイルノートでは、小型化の為にアナログのマイク/ヘッドホン端子を撤去しているモノもありますので、そのような場合に内蔵のマイクやスピーカーを避ける意味でも利用できますね。


USB audio デバイスとマイクを一体化した装備。
御利益自体は前述の「外付け USB audio デバイス」とほぼ同じです。
で、小型化/低廉化したデバイスを卓上マイクの基部に詰め込んだモノと考えて下さい。

特に、こちらの製品については「ヘッドホン端子」も装備していますので、例えば「遠くて手の届きづらい本体裏のヘッドホン端子」を使わずとも「卓上マイクとヘッドホン」という使い方が出来ますね。
amazon のレビューを見ると、音質に難有りや無しやと云う感じですが、二つの機器が一体化してるのにこれまた二千円しないコトを考えれば、妥協できるかも?


全部入り、これ一つで完結、な装備。
総まとめ的な、ヘッドセットに USB audio デバイスを組み込んだモノ。
御利益としては、ヘッドセットと USB 接続の良いトコ取りです。
が、お値段的にちょっとお高くなってしまいます。
(個人主観では、かなり安いと感じますけど…)


番外編。
分類としては USB audio デバイスで、構造としてはハンズフリー通話用のマイクとスピーカーを一体化したモノです。

先ず値段的に一万五千円からとかなりのモノで…
但し、リビングにある PC に繋ぎ、家族全員がめいめいに座った位置から同時に話すなどでは効果抜群です。
実家の端末にはコレを繋いでおりますが、帰省シーズンにはしっかり活躍しております。

なお、名前に「Skype専用」とありますが、他のツールでも問題なく使えます。
モノ自体は USB audio デバイスに違いありませんので、スカイプ以外の VoIP はもちろん、普通のスピーカーとしてそのまま使っても大丈夫です。

関連するかも知れない?


, Permalink, 関連つぶやき
cat: 電脳系
tag: , , ,
0 Trackback

トラックバック

この記事のトラックバック URL


Twitter

Powered by Topsy

オススメ(殿堂)

ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード
ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード
ThinkPad
トラックポイント付きの無線キーボード

オススメ(amazon)

Twitter

オススメ(ニコ動)

オススメ(link)


検索

このblogをググる



タグクラウド


最近のエントリ

カレンダー

2020年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

分類別

保管庫


購読

marker

Firefox meter

CC LICENSE


since 2001-09-25

Powered by WordPress