Skypeto: Skype chat to n-yoshi n-yoshi
Twitter: Follow laresjp on Twitter laresjp
feed: RSS 2.0 RSS or Atom Atom

「新歩」 常設展示される「操縦体験のできる人型ロボット」

| go BLOG Top |

2005-03-08(火) 21:59(UTC +0900) p

人間大の人型ロボットや抱き人形大の人型ロボット、格闘大会がTV放送される人型ロボット、キット販売されてある程度の資金があれば誰でも自分だけの人型ロボットを手に入れられ、その技術を応用して二足歩行型の恐竜ロボットさえ実現している現代、それでもまだなかなか実現されていないモノもありまして。
一つが「膝を伸ばしたままでの動歩行」であり、一つが「誰でも操縦できるマスタースレーブ式人型ロボット」です。
そして、この二つは、ついに過去のモノとなったのです。

新潟県立自然科学館の「生活を豊かにするロボット」コーナーにお目見えした「新歩」。こいつは骨盤に相当する股関節を持ち、人間と同様の膝を伸ばしたままの歩行を実現しているだけでなく、常設展示として常に来場者の目の前にあり、更に、一日に二人程度という限定はつくモノの、誰でもそのコクピットに座ってHMDを被り、マスターアームとフットペダル、各種スイッチを駆使して操縦できるという代物です。なんかもー、凄い時代になってきたものです。
ちなみに、ロボットオペレータサポートボランティアも募集しているようですので、近郊にお住まいで興味がある方とか、是非応募してみましょう。
(私はいくらなんでも遠すぎるのでダメですけど、見るくらいなら行きたいですなぁ…)

関連するかも知れない?


, Permalink, 関連つぶやき
cat: 科学・技術ネタ
tag:
0 Trackback

トラックバック

この記事のトラックバック URL


Twitter

Powered by Topsy

オススメ(殿堂)

ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード
ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード
ThinkPad
トラックポイント付きの無線キーボード

オススメ(amazon)

Twitter

オススメ(ニコ動)

オススメ(link)


検索

このblogをググる



タグクラウド


最近のエントリ

カレンダー

2020年2月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

分類別

保管庫


購読

marker

Firefox meter

CC LICENSE


since 2001-09-25

Powered by WordPress