Skypeto: Skype chat to n-yoshi n-yoshi
Twitter: Follow laresjp on Twitter laresjp
feed: RSS 2.0 RSS or Atom Atom

タグ : 「ThinkPad」 アーカイブ

2011-05-18(水) 16:15(UTC +0900) p

ユーザーミーティングと称しての新製品発表会

昨日は『第二回 ThinkPad 大和魂ミーティング』に行ってきました。
内容としては、遂に正式発表となった ThinkPad X1 のお披露目と、新しいブランド戦略に関する発表という感じ。
先ずは Togetter ログ 第二回 ThinkPad 大和魂ミーティング ログ #lenovofes と Ust 中継の録画ビデオをどうぞ。



さて、↑の広告リンクから辿れる先には、まだ X1 の取り扱いがない (“レノボ・ショッピングでは 5月27日より販売開始予定”) ようですが、実際に X1 を見てきた感想などを以下に。

  • 多少は薄いけど、 ThinkPad 持ちなら X1 より MacBook Air (MBA) の方が幸せかも
  • ゴリラガラス凄い!
    稼働状態の端末のディスプレイ面を、プラスドライバーで擦ったりド突いたりしたけど、擦過傷もつかなかったし、当然動作に支障なし
    ただ、プラスドライバでなくマイナスドライバーで試したかったかも
  • ディスプレイ部、バラし状態のをグニグニ捻ったけど平気だった
    ゴリラガラスと併せて、あの強度は今後の基本線になるべき
  • サイズ的には、やはりデカすぎで無様な感が…
    キーボードの左右から筐体端部までは、強度や見た目的に9mm-15mmが適正範囲だよね
  • 第五世代フクロウファン、残念ながら会場は騒がしくてその静穏さは分からずじまい
  • 構造上仕方ないとはいえ、簡易卓上灯としても使える ThinkLight が無いのは嬉しくないね
  • インフィニティ・ガラス と云うのは、高強度なカバーガラスをフラッシュ・サーフェスにはめ込んだディスプレイパネルの形態を指す一般名称らしい
    実はコレに一番驚いたかも()
  • ディスプレイの寸法や表示画素数は、やはり絶望的に狭すぎ、ハナシにならん…
  • センサーにより、筐体を横倒しにすると表示や矢印キーのアサインも縦長配置に改まる機能
    薄さと併せて、電子書籍を読むのには良いかもしれないけど、それで縦狭画面を補完したとか、本気でブチギレそうになったよ()
  • ポート類にカバーをつけてるけど、あれはカッコ悪いからやめるべき
    上手く処理できないならドックに逃がす手もあるんだかし、それをしないなら MBA と変わらないじゃないか、と
  • 充電時間が短縮され、耐用サイクルも拡張された電池はイイけど、交換できないのは大幅なマイナス
    そう云う意味でも MBA でもイイじゃないという感じ
  • 結論として、まだまだ ThinkPad W300 待ち orz
  • ThinkVantage Technology (TVT) は、着実に進化しているようです
    が、一般に対する知名度は…
  • TV Access Connections (TVAC) への苦情、賛同拍手が盛り上がったのは私の所為です()
  • “DO.” というブランド戦略、驚くほど感動がなかった…
  • 一体型 ThinkCentre シリーズの web カム、物理シャッター込みで内蔵されているのは絶対的に正しい!

最後に、プレスリリースや各種記事へのリンクをどうぞ。


clip IT!
from レノボ・ジャパン
レノボ・ジャパン、ThinkPad史上最薄を実現した13.3型ノートブックPC「ThinkPad X1」を発表
via 日経プレスリリース
レノボ・ジャパン、ThinkPad史上最薄の13.3型ノートブックPC「ThinkPad X1」を発表


clip IT!
from Tech Days
第二回ThinkPad大和魂ミーティング(2011-05-17)」
from せうの日記
第2回大和魂ミーティングレポートその1
from ITmedia +D PC USER
見た目で評価してはいけない:ThinkPad X1は“パワフルなイケメン”なのか

続きを読む

関連するかも知れない?


, Permalink, 関連つぶやき
cat: 感想, 電脳系
tag: , , ,
0 Trackback

2010-10-27(水) 22:03(UTC +0900) p

冷却台は、プラ、鉄、アルミ、そして「セラミック」の時代へ

今度の引っ越しに合わせ、今使っている PC 冷却台も更新しようかなと画策中。
で、今日 amazon を眺めていたら素晴らしくヒキの強いモノを見つけたのでチョットご紹介。


    特徴
  • 陶器製ですので静電気を帯電しません。
  • 陶器製の台がノートパソコンの発する熱を吸収します。
  • 適度な角度が付いており、長時間のパソコン操作でも疲れにくい設計。
  • 重量があり、ずれにくく安定してお使い頂けます。
  • 汚れたら丸洗いも可能。

そう、焼き物です!
陶製と云うだけでも面白いのに、カラーバリエーションがイカしてます。
焼き物には詳しくないので、タダの模様なのか本物なのかは分かりませんけど、このネーミングだけでもニヤニヤしてしまいます。

サイズは幅300mm奥行き250mm高さ30mmと、正に愛機 ThinkPad T60p のジャストサイズ。
実は去年の四月から取り扱っていたようですが、さて、何色にしましょうかね?

関連するかも知れない?


, Permalink, 関連つぶやき
cat: 物欲, 科学・技術ネタ
tag: , , , , ,
0 Trackback

2009-10-20(火) 16:55(UTC +0900) p

ThinkStore 常設に向けての第一歩

先のブロガーミーティング後の成果第一弾が、今週末 2009/10/24(土) ~ 10/25(日) 二日にわたって開催されるイベントとのコトで、ご案内。


clip IT!
from lenovo ニュース
「レノボWindows 7パソコン タッチ&トライ イベント」ならびに「Windows 7ご購入ありがとうキャンペーン」について

「タッチ&トライ イベント」の詳細
日時
2009年10月24日(土)・25日(日) 10:00~18:00
場所
Café Solareカフェソラーレ(リナックスカフェ)秋葉原店
住所
東京都千代田区外神田3-13-2 リナックスビル1F
地図
http://www.pronto.co.jp/solare/shop/east2.html

こちらのイベントでは、先に発表された「Windows7 Lenovo Enhanced Experience」、いわゆる秒速起動/終了機能のデモンストレーションも兼ねているようです。
(自家用端末については、もう十分な早さで起動できるうえ、常時起動させッ放しているので「起動時間」だけを抜き出して語る意味を感じなかったりするのですが())

起動にかかる時間の短縮だけでも一つのネタになりますが、それ以外にも、そもそもの筐体の作りのシッカリ感やキータッチの良さ、メンテナンス性の良さやキーボードライトの効能など、語るべきポイントは多々あります。
もちろん、トラックポイントを実際に「じっくり」使ってほしいと思います。
また、 lenovo の説明担当者もくるとのコトですから、質問はもちろん、不満点や要望をぶつけてみるのもアリかもしれませんね。
Twitter で「りなかふぇなう」とつぶやくネタにもなりますし、今週末は是非実際に ThinkPad に触れてほしいと思います。

続きを読む

関連するかも知れない?


, Permalink, 関連つぶやき
cat: mobile(モバイル), 電脳系
tag: ,
0 Trackback

2009-10-02(金) 15:25(UTC +0900) p

ThinkPad のキーボードユニットの交換の顛末

大好きだと訴えてみたりもしている我が愛機 ThinkPad のキーボードですが、コレを交換してみましたのでご報告。
今使っている T60p は今後とも更に使い続けることになりそうな気配もありましたので、まだ在庫が潤沢であろう今のウチにッてコトで、壊れる気配は全然ありませんが予防的に新品交換です。

交換用部品の入手については以前の手順の通り。
今回は在庫もあったのでアッという間に全てが完了してしまいましたが、掲示されているマニュアルとはキーボードユニットの FRU が変わっている(モノ自体が互換性のある別部品に変更となった)ので、部品センターのヒトに新しい FRU を教えてもらいつつ発注。
その辺のアレコレはつぶやきを引用しておきましょう。


そろそろ ThinkPad のキーボードを交換しておくか。 P/N は 39T7144/39T7010/39T0984 のいずれかになるけど、先ずは IBM に在庫確認してみよう。
(2009-09-30 10:04:54) cite
在庫はあったが、既に P/N 違いに代替わりしているらしい。マニュアル更新しておいてくれよ orz #thinkpad
(2009-09-30 10:24:28) cite
申込書キタキタ。部品番号は 39T7144 → 42T3169 に変わったらしい。これは APLS なのかな? てコトで、振り込みして発送先書いて FAX せねば。 #thinkpad
(2009-09-30 12:23:42) cite
ThinkPad T60p 交換用キーボードユニット 42T3169 の発注処理等、完了。在庫もあるので明日には発送だか到着だか、らしい。送料、手数料込みで6,835円でした。迅速な対応、ありがとう! >IBM部品センター( 03-5445-0365 )
(2009-09-30 15:51:05) cite
amazon で予約してた『ThinkPad USB トラックポイントキーボード(日本語)』をキャンセルした。 T60p の交換用キーボードも買ったしねー
(2009-10-01 10:51:20) cite
ThinkPad の交換用キーボード 42T3169 が昨日( http://j.mp/bBFnd )の今日でもう届いた! 簡易マニュアルも添付されてるし、色々見事すぎるね。ちなみに、国内在庫だったので http://j.mp/2d9Hv4 からの直送らしい。
(2009-10-01 19:35:13) cite
普通のノート PC → キーボードが故障したら入院コース。出張修理保証付きのノート PC → うまくいけば翌日、遅くとも数日で修理完了。部品取り寄せできる ThinkPad → ぶっ壊れる前に予防的にキーボードを交換可能、在庫次第では一日かからず!
(2009-10-01 19:47:22) cite
ThinkPad のキーボード交換、完了。やべぇ、この打鍵感というか、キートップの肌触りの良さが気持ちえぇw
(2009-10-02 12:37:55) cite
Generated by URL to Twitter log

こんな感じで。
以下、実際の交換中に撮影した写真やビデオをどうぞ。

↓写真まとめアルバム
↓新旧でのテカり具合比較ビデオ()

関連するかも知れない?


, Permalink, 関連つぶやき
cat: 写真/動画, 科学・技術ネタ
tag: , , ,
0 Trackback

2009-09-07(月) 23:29(UTC +0900) p

ThinkPad の新系統をそのままキーボードに

ThinkPad T400s から、キーボードが新しいタイプになっております。
その新タイプを踏襲した感じの外付けキーボードが出ているのでご案内。
既に、日本語版を amazon から購入することも可能のようですね。


clip IT!
from レノボのTrackPoint付きキーボードに新モデル、TrackPadなしで6300円
レノボのTrackPoint付きキーボードに新モデル、TrackPadなしで6300円


amazon の方にはまだ画像が来てないようなので、 lenovo の商品詳細ページへのリンクも掲示しておきます。
日本語版, 英語版

タッチパッドがなくなったのは嬉しいですね。
キータッチそのものについては、裏打ちのない構造なのであまり期待しない方が良いとは思いますが、トラックポイント付きのキーボードの新型が出てきたコトは評価したいですね。
てコトで、勤め先用に私も一つ買っておきますかね()

関連するかも知れない?


, Permalink, 関連つぶやき
cat: 物欲
tag: , , , ,
0 Trackback

2009-09-03(木) 15:03(UTC +0900) p

ぼくのかんがえたシンクパッド

先日のミーティングで lenovo 中の人に「早く ThinkPad W300 を出してくれ」と言ってみたワケですが、せっかくなので自分の理想とする妄想ネタを開陳。

ThinkPad W300

width: 286mm-319mm
筐体幅は何より重要、奥行きは結構ドウデモイイ
display: 13.3inch 1,920×1,200 WUGXA
アスペクト比は不問、但し、縦表示画素は最低でも 1,050 以上で
memory: 4GB (more than 8GB)
標準で4GB、最大8GB以上を搭載できる仕様で
storage: SSD or HDD
SSD にはリカバリーディスクを添付で
BIOS: Keyboard configuration
「Ctrl ←→ Caps Lock」「Esc ←→ 半角/全角」の入れ替え対応を
Video Out: DisplayPort
そろそろデジタル出力前提で、アナログはコンバートアダプタで十分
camera and microphone: top of display
ディスプレイの枠上端中央にカメラとマイクを
“Mic Cam Mic” で、ステレオマイクも良いね()
speaker: bottom of display
ディスプレイのワイド化で空いたパネル下部にスピーカーを持ってくる
CPU: その時点で搭載可能な最高性能品
当然、将来的な上位品への換装も可能なラインで
graphics: OpenGL and DirectX 11
この辺はまあ、 p や W として当然の仕様で
OS: Windows 7 Ultimate
Professional でも足りるとは思うが、どうせなら全部入りで()
hight: 23mm-36mm
厚みは薄い方が嬉しいが、薄くて柔いよりは厚くても堅い方が良い
weight: less than 2.7kg
光学ドライブと9セルバッテリー搭載状態で
price: less than 4,000 US dollar
できるなら三十五万円以下でお願いします orz

他、キーボードライト/指紋リーダや全部入りなネットワーク機能など、 ThinkPad の基本はそのままで。
USB ポートは三つは欲しいし、できるなら USB 3.0 のポートも期待したいけど、こちらは重要じゃないな。
CardBus や ExpressCard のスロットも一つずつは欲しいけど、 USB ポートを五つ以上つけるならなくても良いか。

逆に、削って欲しいモノもある。
カーソルキーそばにあるナビゲーションキー、パームレストにあるタッチパッド、この辺はもちろんあっても良いけど、「なし」をオプション選択できると嬉しい。
「なし」にすると価格が上がる、というカスタマイズででも、是非対応して欲しいところ。

続きを読む

関連するかも知れない?


, Permalink, 関連つぶやき
cat: アイデアメモ, 物欲, 電脳系
tag: , ,
0 Trackback

2009-08-27(木) 12:20(UTC +0900) p

ThinkPad blogger Meeting in TOKYO

縁あって、 lenovo の Think シリーズを統括する フラン・オーサリバン (Frances K. O’SULLIVAN) 氏に直接要望をぶつけられる機会を得ました。
少々遅刻してしまいましたが、現場の様子と感想などを記しておきます。
…私は遅刻してしまったので名刺交換をする隙を得られなかったのが残念でしたが、定時に集まった方々はどうだったのかな?

参加した「ブロガー」は私を含めて六~七名。
lenovo 側からはオーサリバン氏、広報担当、技術担当、 web 担当、の四名に、同時通訳やアシスタント的な方が数名。
場所は ANA INTERCONTINENTAL TOKYO 「ホスピタリティスイート (#606)」と云うミーティングルーム。
テーブルには軽食とお土産のノベルティグッズとプロジェクターと、 ThinkPad 他多数のノート PC が()

最初にオーサリバン氏の挨拶と ThinkPad についてのプレゼンがあり、次いで、参加ブロガーとの意見交換会。
その内容(てか、要望?)を憶えている限りまとめると、次のような感じか。

  1. W300 と云うシリーズを出して欲しい (いつもの持論)
  2. X100 と云う以下略
  3. 縦の表示画素数をしっかり確保して
  4. BIOS ロックを解除して
  5. (他、色々言ってたけど要点がまとまってなかったので(略))
  6. 全ての実機を触れる場所を、せめてアキバくらいには確保して
  7. 持ち込み修理できるサービス? 拠点? の復活を
  8. 好事家向けで満足せず、広汎に訴求するような戦略を
  9. 更なるバッテリーライフを
  10. 組み込みカメラの標準装備化を
  11. 小っちゃい AC アダプターを
  12. 「在庫即納」の実現
  13. パーツ販売の拡大/簡便化を
  14. web 販売のカスタマイズにもっと網羅的に 等々

で、オーサリバン氏は「検討したい」「対応予定あり」「貴重なご意見をありがとう」と云う、まあ、そんな感じ。
プレゼンの途中や意見に対する返答の中で、色々と興味深いネタを聴くことができたり、可能な限り便宜を図りたいという旨の発言があったり、新製品について以下略
ともかく、上級副社長に直接意見を投げかけられる場を設けてもらえたのは有難いです。
引き続き、 ThinkPad W300 を待望しておきます()

さて、プレゼンの最中に ThinkPad T400s を触らせてもらえたので、そちらについても。
中の人的には T400s の s は、 slim と云うより super の s と云うくらいの素晴らしいモノだ、とか。

軽く薄く、トラックパッド部も面白く、キーボードライト他の伝統はそのままに、開閉いずれの状態で片手で持ってもたわみ感などなく、閉じた状態で →パネル/底面← からクッとチカラをかけても全く不安感がないほどの剛性感。
そしてなにより、物凄くガッチリした打鍵感のキーボードと合わせ、確かに素晴らしいモノではありました。
が、いかんせん、筐体幅が広過ぎで、自分では買わないかなぁ…

幅が気にならないなら、キーボードは凄く良いし、強度や性能も問題ありませんし、ガンガン仕事で持ち運ぶ方には、是非モノでオススメしたいところではありますね。
特に、仕事で使うならこそ、パーツをメーカーから直接取り寄せて自分で交換してしまえるとか、ダウンタイムの最小化も図れますのでオススメ。
参加者の中には、「経年劣化するパーツはあらかじめ購入しておいて、故障したら即時交換して三十分で復旧させる」という方もありましたね。

ちなみに、ノート PC で特に故障しやすい「キーボード」「冷却ファン」「ハードディスクドライブ」については、いずれも自分で交換できてしまいます。
出張修理サポートを付けているならまだしも、そうでないなら軽く一ヶ月コースになって、更に多額の「調査費用」だの「作業費用」だの「部品代」などを請求されることを考えたら、仕事道具としてとても大きな魅力です。
昨年実施されたらしい AMN のブロガーイベントでも、その辺を大々的に宣伝したら良かったのかも?

続きを読む

関連するかも知れない?


, Permalink, 関連つぶやき
cat: にっき, 意見書
tag: ,
0 Trackback

2009-08-09(日) 21:12(UTC +0900) p

私が XP 起動高速化を必要としない理由

答: 既に十分すぎるほど速いから。

ここ数日 PC 起動の高速化というネタを見かけていたワケですが、そこで語られている「適用前後の時間」などを見てもイマイチぴんと来ませんでした。
んで、先ほど、週次バックアップの為の再起動時に、併せてシステム起動行程を撮影してみました。


ThinkPad boot sequence

以下にタイムスケジュール的なモノを。

  1. ビデオ再生開始から約十秒後、電源ボタンを押下
  2. 起動開始から約二十五秒後、システム起動のセキュリティ認証を通過
    (普段は指紋認証ではなくパスワードで、出先では指紋認証してます)
  3. 起動開始から約三十三秒後、 Windows flag 画面が表示
  4. 起動開始から約四十七秒後、ログオン画面が表示
  5. 起動開始から約六十二秒後、自動ログオンではないので手動でログオンを通過
    (こちらも同様に普段から手動入力してます)
  6. 起動開始から約八十六秒後、ネットワーク接続関連バッチのスタートアップ
    (バッチの開始と終了には pause を入れてます)
  7. ビデオ再生開始から約一分五十秒、起動開始から約百秒で完全に起動完了

所々手作業が入りますが、それでも起動完了までに2分もかからず。
なので、「起動高速化」ッてコト自体には興味がない、と()
その上、普段は常時起動させているので、週次のバックアップ前とか再起動を要するアップデート作業以外では、そもそもシステム起動行程自体がないワケです。

なお、この端末は下記の通り色々と手を入れまくりです。
具体的には CPU を “intel Core Duo T2600 2,160MHz/667MHz” → “intel Core 2 Duo T7600 2,330MHz/667MHz” に、ストレージを “HGST Travelstar 7K100 100GB”(HDD) → “intel X25-M 80GB”(SSD) に、それぞれ換装済です。
つまり、ナニよりシステム自体の高速化が有効って云う、身も蓋もない結論ですね()

続きを読む

関連するかも知れない?


, Permalink, 関連つぶやき
cat: 写真/動画, 電脳系
tag: , ,
0 Trackback

オススメ(殿堂)

ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード
ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード
ThinkPad
トラックポイント付きの無線キーボード

オススメ(amazon)

Twitter

オススメ(ニコ動)

オススメ(link)


検索

このblogをググる



タグクラウド


最近のエントリ

カレンダー

2017年8月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

分類別

保管庫


購読

marker

Firefox meter

CC LICENSE


since 2001-09-25

← 以前のアーカイブ記事 | go BLOG Top |
Powered by WordPress